事業目的

組合員の相互扶助の精神に基づき

  1. 組合員のために必要な事業を行う。
  2. 組合員の自主的な経済活動を促進する。
  3. 組合員の経済的地位の向上を図る。

Facebook