モール温泉とは

十勝川温泉の代名詞ともいえる「植物性モール温泉」

モールの由来はドイツ語で亜炭などをさす「モール」という言葉から来ています。

遥か太古の時代から植物が長い年月をかけて推積し、亜炭層となりそこから

湧き出ている温泉がモール温泉です。

植物性の有機物を多量に含んでいるので、天然保温成分が多く、まるで

化粧水のような役目を果たしてくれます。

さらに、化粧効果もあり、お湯につかったあとはお肌がすべすべに。

これが「美人の湯」と言われる所似です。

このモール温泉は次世代へ引き継ぎたい北海道の宝物として、北海道遺産構想推進委員会で平成16年に北海道遺産に認定されました。

Facebook